息子にいちばん覚えてほしかった言葉

最近、息子の語彙がかなり増えてきました。まだ一言ずつしか言えないのですが。
数か月前は、「どーじょ」「まん(まんま)」「あつい」「おいち」くらいだったのです。が、最近は「ぶーぶー」「ぴーぽー(サイレンカー)」「ちゃちゃ(お茶)」「くっく」なども呼べるようになりました。特に「くっく」はお気にいりで、親が上着を着て荷物を背負ったら、自分で玄関をめぐって靴を持って「くっくー! くっく!」と騒いでいらっしゃる。ええ、間違ってないけど先に上着を着てね(^-^;
でも、一番言ってほしい言葉がまだ出てこないな~と、思っていたのですが。
その言葉を言っていることに、自分たちが気が付いていないだけでした。
お腹がすいたときに私が台所に向かったら、ついてきて、ベビーガードのところで「あーちゃ!」と。パソコンにかけて要る夫によちよち近寄って行って「たーちゃ」と。息子は一生懸命言ってくれていることに、不意に気が付いたのです。
自分たちが親ですことを認識してくれているのはわかっていたのですが、やっぱり直接呼ばれると感慨深いものがありますね。
次は「だいすき」を覚えてもらって、「あーちゃだいしゅー」って言ってもらいたいと思います。
二歳として呼べるかな~