PTAの広報誌ってなんのためにあんだろうね

今年四月、不本意ながら広報委員長に就任して半年ちょっとたちました。(くじびきであたってもーた)

私の娘の小学校では、年3回小学校新聞を作成します。

もうまずこれで面倒だー年3回って…て感じなのですが、当然、そこに至るまでには、子供達の写真撮影、作成のために委員さんと打ち合わせして、作成する訳ですがね…。

まず、みんな働いてるので、平日昼間学校のある時間に写真撮影になんて来れないわけですよ。

予定確認しても、みんなにむりーって言われちゃうんです。

幸いというか私はまだ末っ子が小さいので現在専業主婦で、学校行事に撮影になんとか来られたのですが、そうなるともう私一人奮闘する事になっちゃうのですよ…。

で、次に作成。なんとか写真撮影→作成って出来ても、PTA会長と、校長先生の許可が下りないと、延々と訂正作業をしなければなりません。

先日、運動会の記事をまとめたのですが、競技名の記入ミスがあると言われて学校行ってみると、例えば、“組体操 ~団結~ ”などのように、組体操と~の間にスペースがないってので訂正にされてしまいました。

まじっすかそんなに大切ですかスペースは…

正直、私が委員長になるまで、PTA広報誌をじっくりと見たことがなく、そんなにこれは重要な事なのか、

共働きが通常運行な現在でここまでやって、広報誌作るのって誰のためなのよ?とイライラして、妹に愚痴ってたのですが、それを聞いていた妹がこんな事を言い出しました。

『あー保護者のためって建前を使った学校のためでしょ。子供達は学校でこんな充実した活動をしてま~すなアピール。

学校じゃなく、保護者側がそれをすることで、他の保護者に信憑性を持たせるの』

………あんまり捻くれた考え方はしたくないのですが、すさまじく納得してしまった私なのでした…。