冗談が通用しなかった父のアスペルガー

今日、父が歯医者から帰ってきました。

歯をホワイトニングしてもらったという事で、歯が何本も残っていないのに、なんできれいにしてもらうのだろうと思いながら、歯医者の助手さんが女の人で可愛いから、やってもらいたかったのではないのと、軽く冗談で話したら、マジギレしました。

いきなり、げんこつでぶん殴るぞ、と言われて、はあという感じですが、これって、あれでしょうね、アスペルガーです。

真面目に受け止めているんだと思います。

本人の中では、本当に歯科助手の女性の人と仲が良くなってなどと受け止めてしまったのでしょう。

アスペルガーって、通常の冗談は通用しないですから、今後気をつけますけど、まだ引きずっているような気がする父。